2019/05/15

マリーゴールド アフリカン

Img_20190512_151938

 我が家の玄関先に咲く・・・一際大きなマリーゴールド。 その名も『マリーゴールド アフリカン』w 

 アップの写真なので、大きさが判りづらいでしょうか? ちなみに、花の直径は10cm強あります。・・・そう。まるでアフロヘアーのようです。

 二年ほど前にホームセンターで見付けて以来、毎年我が家の玄関に植えられています。・・・かなりの存在感w

 ただね、次のつぼみはそこまで大きく咲かないので・・・かなりの『一発屋』ではありますがw

| | コメント (0)

2019/04/24

カラスウリ 発芽

Img_20190423_212541

 1月に蒔いたカラスウリの種・・・ついに発芽しましたよ!!・・・しかも『気がつかない』うちにw

 1月の時には・・・過去なかなか発芽し無かったカラスウリの種を・・・いろんな所に傷を付け・・・どれが発芽率が良いかしっかり区別(テプラでラベルまで作って)しておいたのに・・・今回発芽したのはそのいずれかではない・・・『余った種をもったいないから適当に蒔いた』ものの内の一つ・・・だからそもそも傷を付けたものかどうかも解らないw・・・比較実験の意味って・・・

 うーん。まだ発芽してない種も・・・そのうち待っていれば芽が出るといいな。

| | コメント (0)

2019/03/11

3月の紫陽花 休眠芽挿し(その2)

Img_20190302_154403 さて、『休眠芽ざし』にも再チャレンジ・・・暖かくなってきたようなので今回は『参考書』のとおりやってみましょう。

 まずは、枝の準備・・・職場から冬芽の出ている枝をもらってきまして・・・と思ったら・・・あれれ? 大きく刈り込まれているぞ?・・・1月に見たときは小さな芽の付いた枝があったのに・・・この時期に刈り込まれると、今年の花は期待薄なのですが?

 しかたがない・・・お隣の垣根の無駄に伸びた紫陽花の枝を2本ほどもらってw・・・あとは赤玉土に挿すだけ。・・・って、枝が太いな、おぃ!・・・なんか、本で見た写真と違う。・・・というかこれ『木質化』してるよね? 発根するかなぁ?

 お隣の紫陽花・・・とにかく放置気味で・・・剪定も『夏場に電動バリカンで上部を刈り上げる』だけ・・・今年伸びた枝葉はばっさり刈り取られ・・・後に残るのは毎年同じ古い太い枝のみ・・・よくこれで毎年きれいに咲くものです。

 参考までに・・・休眠芽ざしは、『充実した枝』を使えば、今年の開花も期待出来る・・・らしい。・・・『充実した枝』の判断が素人には出来ませんw
 ネットの写真なんかを見ると・・・もっと細い枝を使っているようなのですが・・・この時期、よっぽど管理した(よその庭の)紫陽花でもない限り、そんな枝に芽が出てる物を見かけない。・・・

 で、2月初旬に『フライング気味』に行った『休眠芽ざし』の状態は(写真、カラーポットに植えてある分)・・・うーん? 先端の芽が開いてきてるけど・・・試しに抜いた一本はまだ発根していない?・・・こちらも、同じように管理を続けていきますか。

 ※休眠芽差し・・・『芽が開いてから発根』らしい。

本日の支出
・ な し
 今日は帰りに財布を職場へ置き忘れて帰ってきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/06

3月の紫陽花  種まき

Img_20190302_154736 紫陽花も種から育てられるということで・・・今回は『種まき』に挑戦!

 紫陽花の種・・・見たことないでしょうねw。私も今回始めてみました。
紫陽花の花の・・・花びらに見えるところが『萼片(花弁)』なのは有名な話。で、その中心にある『小さな点』が本来の花。あわせて『装飾花』と呼ぶのですが・・・ここは受粉しません。 『装飾花』に隠れて大きな萼片を持たない『両性花』が有りまして個々に種が付くのです。

 花が終わっても冬まで『花首』がそのままになっている場合、よく見ると両性花が『壺状』に実っていて、その中に『種』が入っています。
 が・・・とっても小さいですよ。本には『ほこりのような小さい種』と書いてあるぐらいw

 さて・・・この日のために、私も昨年秋『枯れた花』を確保済み。・・・職場の『紫陽花』とかお寺の『紫陽花』からもらってきてあります。(ちゃんと了解済み。お寺は冬の掃除の時に剪定ついでにもらいました。)・・・湿気対策で紙袋に保管してありました『枯れた花』を取り出しまして・・・うーん?収穫が遅かったかな?・・・種が入っているはずの『壺状』になっているところ・・・穴が開いてましたよw・・・袋の中に種のような物も落ちてなかったので、採取したときにはすでに種が入ってなかったようです。

 それでも、少しは残っているものも有りまして・・・『穴の開いていない』壺から『目打ち』を使って種を取り出す・・・うん。まさに本に書いてあるとおり・・・こんなものが発芽するのかと思うくらい小さな、それこそ鼻息で飛んでいきそうな『粒』でした。

 では・・・平鉢に赤玉土をいれまして・・・水をまいて、その上に種を『振りかける』・・・しかしとても小さいので、均一にはまけませんねぇ・・・土の上に、何かほこりの粒が付いたようなので、蒔けたのは確かなのですが・・・こんな表面に落ちた状態で発芽するのか不安。

 で、上に覆土はせず・・・上から水をかけないで、底面給水(洗面器等に水を張り、そこに鉢を浸けておく)・・・これを『雨の当たらない日当たりの良いところ』に置いておく。
 これで、5月頃までに発芽するとのこと。

 本来種まきは『偶然任せの品種改良』・・・親の花とは『ちょっと違った萼片』の花を咲かせるのだとか。
 まぁ今回は・・・親の花の色も解らない枯れ花を集め・・・しかも数種類の花が混ざっています。・・・まぁ、とりあえず練習がてらw・・・でも、やっぱり発芽するといいな。

本日の支出
・ な  し

 さぁ、年度末になって来ました。・・・仕事がキビシイ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/04

3月の紫陽花  鉢上げ

Img_20190302_154317 昨年夏に『緑枝さし』を行い・・・半年以上大切に管理してきた苗・・・ついに『鉢上げ』です。

 思えば一昨年・・・早く鉢上げしすぎて枯らしてしまった苦い経験・・・それがあったので、『鉢上げ』のタイミングは迷ったんですよ。
 インターネット先生に聞いてみると・・・諸説出てきまして・・・一番多い情報は、それこそ以前失敗した『根が張ってきた頃(挿し木しておよそ1か月後)』ほかにも『6月中旬から7月中旬の間』『9月中頃』『時期が良ければ3週間』『根が2~3cmに伸長したら(抜いて調べるのか?)』等々・・・ドウシタモノカ・・・

 結局書店で購入した『NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビ アジサイ』をバイブルとし・・・以後、この本に従い日程を決定。

 で、バイブル曰く・・・『鉢上げは翌年の3月』・・・『(挿し木)1か月ほどで発根はするが、この段階ではまだ樹勢が弱く、根付かない場合がある』『翌年3月、春の彼岸までに行えば根付きやすく、早ければその年に、遅くとも翌年には花が咲く』・・・とのこと。

 ということで・・・『鉢上げ』を決行。・・・とは言っても、2月中旬からちょっと暖かくなってきていたので、すでに先月末からぼちぼち開始しているのですが・・・『バイブル』とは何だったのかw (いゃ、温暖な静岡県西部地方ですから・・・)

 基本の用土(赤玉7:腐葉土3)を準備しまして・・・鉢から出し・・・挿し木をした時期の違いか?根のまわり方にもかなりの差がありまして(早い物は6月下旬・遅い物は9月初旬に挿し木)・・・鉢いっぱいに廻っているののもあれば、ちょとちょろと不安になる程度の物も・・・根がいっぱいの方も、根鉢をどう崩して良いものか?・・・新しい鉢に植え付け・・・水をたっぷりあげて完了。
 移す鉢のサイズに悩んだが・・・まぁ、この秋に植え替える必要はないだろうと基本『ひとまわり大きい4号鉢』を選択・・・鉢の数が足らないのでw一部はそのまま『5号鉢』に。・・・ちょっと無理をさせたのもあるので、頑張ってほしい。(秋には大きな鉢にするからね。)

 挿し木をするとき・・・とりあえず数の確保のため、本来挿し木にしない部分も挿してあり、『新しい芽』が出ていないものもあるけれど・・・根がしっかり生えていたので、これも鉢上げ・・・どう見ても枯れ枝が鉢から立ち上がってるだけに見えるけど・・・根元から新しい芽が出てくるのを期待します。

 さて・・・今年咲く鉢はあるのかな?

本日の支出
・南アルプスの天然水スパークリング ジンジャー  ¥111-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/01

3月の紫陽花  管理

Img_20190301_221057 3月になりました。 暖かくなった と言うより今週の気候は『4月上旬』だよねw・・・近所では『桜』咲いてるし(河津桜だけど)

 紫陽花の管理は、2月と同様『防寒』『水やり』が基本なのだが、・・・中旬以降からは新芽が展開してきたものから日当たりに鉢を移動させるのだとか。・・・いゃ、静岡は温暖だから、早めに動いた方が良いのかな?・・・でも急にまた冷え込んでも困るし・・・悩む所です。
 『水やり』も、冬時期よりも水分を吸うようになるので注意が必要とのこと。

 他にも・・・『植え替え』『鉢上げ』の時期・・・ようやくこの挿し木『苗』も一人前の『鉢花』にレベルアップですねw
 鉢上げは時期的に『彼岸まで』に行うと根付きがよく、今年花が咲くこともあるらしい・・・楽しみだなぁ。

 とか言ってますが・・・鉢上げは先週末あたりからぼちぼち始めてますw・・・だって、それこそ『新芽が開いて』きているのだもの。

 他にも『種まき』とか『休眠枝さし』の月でもあります。・・・この二つにも挑戦するつもり。

本日の支出
・風都探偵   5      ¥638-


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/26

きんかん 発芽

Dsc_007901300x238 一月前・・・自宅きんかんの実から採取した『種』を、湿らせた綿の上に置いた『発芽実験』・・・2月初旬に見事に発芽しましたよ! (右の写真は 2/7のもの・・・3週間ちょっと経過した状態ですね。) 自宅と職場の両方においてあったのですが・・・発芽したのは職場の方。 やはり温度が違う所為でしょうね。 自宅は『昼間のカーテン越しの日光』『夜は特に暖房無し』の場所だったのに対し 職場の方は、『昼間は暖房+窓際の日光たっぷり』の場所で小さな部屋のため『夜間もそんなに冷え込まない』ような状態でしたから。

 ということで、自宅のもの(水栽培の『きんかん』と『ゆず』)も、職場に引っ越しw

 発芽したものは、100円ショップで小鉢を買ったので土に植え替え・・・が、伸びた根って凄いね。綿の中にしっかり、それこそ『根をはって』おりまして、簡単には移植できなかった。・・・成長に影響がなければ良いのだが。・・・こちらはそのまま職場で経過観察しております。
 もう少ししっかりした『苗』状態になれば一安心なんでしょうね。

 なんて『穴埋め記事』を準備してから半月経過・・・職場に持ってきたゆずも発根しまして・・・加えて『ぽんかんの種』も仲間になりましたw
 ・・・レモンの種も入手したぞw
Megadeta
 と言うことで・・・右の写真が2/26現在の状況・・・なんかかわいい。

 さて・・・きんかんより先に蒔いた『カラスウリ』は・・・まったく発芽の兆候なし・・・掘り出してみる訳にも行かず・・・もう少し現状のまま観察続けます。

本日の支出
・生活魔術師達、天空城に挑む   ¥1,296-
・チロルプレミアムストロベリー     ¥45×2
・トマトジュース           ¥110-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/03

2月の紫陽花  チャレンジ休眠芽ざし

 紫陽花の挿し木は、年2回時期がありまして・・・普通は花が咲いた後、剪定した枝を使う『緑枝さし』・・・そして冬の『休眠芽ざし』
Img_20190203_09323601300x225
 なんでも、『緑枝さし』では発根しにくい種類(タマアジサイやカシワバアジサイ)は、この『休眠芽ざし』のほうが良いのだとか。・・・で、『休眠』というくらいだから休眠期の1月から行えるのだが・・・普通の紫陽花は3月期に行うのがベストらしい。
 で、花芽のついた枝充実した枝を穂木として使うと・・・5~6月には開花することがあるとのこと。

 先日(1月)にイトコ会がありまして・・・帰りに最長従兄の家に立ち寄ったとき(昨年夏にも紫陽花の挿し穂をもらっているのだが)・・・しっかりと冬芽の出ている枝を入手しまして・・・
 時期は早いが、急遽、こちらにチャレンジ。
Img_20190203_09332701300x225
 『枝を2芽以上つけて切りそろえ・・・湿らせた赤玉土にさす。 水をたっぷりかけて、暖かい場所で保管。』
 『あとは 水を枯らさないように注意して管理する。 発根したらすぐ鉢上げする。』・・・これが基本。

 ただ、2月は一番気温が低い時期・・・いくら室内管理でも温度が心配・・・ということで(参考書には書いて無かったけど)ビニル袋で『軽く密封』・・・簡易温室ですねw『密閉挿し』と言うらしい。

 これで3月上旬まで様子見・・・3月また改めて挿し芽を準備して『休眠芽ざし』にチャレンジ予定。

本日の支出
・チロルチョコ ちょこもちホワイト  ¥105-
・A4キャンパスノート         ¥261-
・セブンプレミアムコーヒーアイス    ¥100-

※今日も『さわやかウォーキング』は開催されていた。スタート『笠寺駅』(愛知県)・・・浜松から二時間のちょっと遠いとこなので、パス。・・・だけど、時間的には、浜松から静岡に行くのと同じくらい。・・・そちらには行く予定なんだけど・・・県外となると遠く感じるのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/01

2月の紫陽花  管理

Dsc_007001300x211 2月紫陽花管理の注意点・・・『防寒』と『乾いたら水やり』・・・1月と変わりなし。
ということで『現状維持』のまま待機します。

 写真は・・・『挿し木』ではなく、昨年9月に買った『苗』の現在の様子・・・時季外れで花も終わり、割引で売っていたので買ってみました。 この夏に何も咲かないのも寂しいからね。・・・でも、年末に急激に冷え込んだときに寒風にあててしまったので咲いてくれるのか少々心配。

 でも、2月の苗は、すでに休眠から目覚めていて『芽だし』の準備を始めているらしい。 そういえばこの『冬芽』も少しは大きくなってきたかな?
・・・と思って、個々の鉢を見比べると・・・『あれ?この芽、すでに葉っぱが開きかけてない?』とか『これ、小さく固まったままだけど・・・』など、様々な状態。 中には『冬に落ちる』といわれている昨年の葉っぱがまだしっかり付いているものもあれば、写真の右側の鉢など『芽出てるの?』状態。

 『水やり過ぎたかな?』『置き場所悪くて寒さにやられたかな?』・・・手元の『栽培マニュアル』に書いてあることと違うと不安になってしまうのは・・・私の経験不足からでしょうね。

 まぁ、紫陽花だって生きている。・・・それに、いろんな種類の苗が集まっているのでそれぞれ個性もあるでしょう。・・・おおらかな気持ちで見守っていきたいと思います。

 あわせて・・・この季節(1月~3月)には『休眠芽ざし』というものも行えるのだが・・・この寒い時期は『カシワバアジサイ』とか種類を選ぶらしい。
 『普通のアジサイ』には気温が暖かくなった『3月』が良いとのことなのだが・・・たまたま冬芽が手に入ったので、無謀にも 『挑戦』 してみました。

 ・・・以下、つづくw

本日の支出
・チロルチョコプレミアムチーズケーキ  ¥42ー
・チロルチョコプレミアムガトーショコラ  ¥42-


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/28

1月の紫陽花  管理

Nhk ちょっと情報的には遅いけど、1月の紫陽花の管理について・・・まぁ、11月から2月は『休眠期間』 特別することもなく・・・寒風に当てない。鉢土の表面が乾いたらたっぷり水やりをする。の二点に注意すること。
(参考 趣味の園芸 12か月栽培ナビ アジサイ)
 2月上旬までに寒肥をあげる必要もあるらしいが・・・家の苗は『挿し木一年目』だから関係なし。

 とはいえ、『風除け』『水やり』はなかなか難しい。・・・『遠州の空っ風』吹きつける我が家・・・軒下に置いたくらいじゃ風除けにはなりません。
 ただ、幸いにも洗濯干しの風対策にちょっとした壁を作ってありますので、とりあえずそこに置きまして・・・すきま風っぽいのは通るけど、直接吹き付けないからまぁよいか。
 と、思っていたら、先日アクシデント発生!・・・鉢には直接風があたらないにしても・・・洗濯物へかなりの強風があたったらしく、あおられて、鉢を倒してしまいました!
 鉢は割れて、根が剥き出し・・・あわてて植え直したのですが・・・鉢上げ上げには少々時期が早いので、ちょっと心配。
 風対応も見直しが必要です。

 『水やり』もねぇ・・・夜中に凍りついてはいけないので『夜』は厳禁・・・でも出勤前の時間もまだ寒いんだよなぁ・・・車のフロントガラスが凍ってるし。
 ということで、ここはおくさんにお願いw 出勤前(8時頃)に水あげてね。・・・いぇ、私は土日の昼間にはしっかりみてあげてますよ?

 春が待ち遠しいですね。

本日の支出
・ウィルキンソンタンサン   ¥103-
・100円チョコシュー     ¥100-


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧