2019/06/18

6月の紫陽花  発芽苗の植え替え

Img_20190615_170000

 3月に蒔いた『紫陽花の種』・・・4月上旬に『発芽』して2ヶ月経過・・・本葉も4枚ほどになってだいぶ『普通の植物』っぽい見た目になってきましたので、そろそろ『次の段階』へ移りましょうか。

 それは『発芽苗の植え替え』・・・ばらまきで生えてきた苗の株の間を広げます。・・・株間が狭いままだと、苗が大きくならないか枯れてしまうとのこと。

 ちょうど先日、おくさんが買ってきた『10連』の花の苗の容器が残っていたので、それを利用。

 赤玉土(小粒)を容器に入れ・・・小さな芽(苗)をピンセットでそっとつまみ上げ・・・爪楊枝であけた穴に根を入れ、表面を軽く押さえ・・・たっぷりの水を与えて完了。 なのだが・・・苗が小さいし、それに比べて根が長い。濡れた土がピンセットの先に張り付いて植えづらい。・・・うーん。うまく根付いてくれるでしょうか?

| | コメント (0)

2019/06/17

6月の紫陽花 挿し木

Img_20190615_170023

 紫陽花の増やし方の基本『挿し木』・・・5月中旬~7月下旬、9月中旬~下旬が適期とされています。 が、やはり花の咲くいまごろの時期にすることが多いでしょうね。

 挿し木の仕方は・・・

①穂木を準備する。・・・今年伸びた枝を2節(葉っぱ4枚)残して切る。葉っぱは半分ほどカットする。(水分の蒸散量を減らすため)

②水あげをする。・・・切り口を水に一時間程度浸し、水を吸わせる。

③穂木をさす。・・・赤玉土や鹿沼土などの栄養のない土をよく湿らせる。割りばしなどを使って土に穴をあけ、穂木をさし込む。密着するように土を押さえる。

④水を与える。・・・明るい日陰において、土が乾かないように水やりをしながら管理する。

が、基本。

 経験から、失敗の一番の原因は・・・水やり。やりすぎてもダメだとは言うけど、朝晩与えるぐらいでも大丈夫だと思います。 やり忘れて昼間に水切れになる方がダメージ大きいです。・・・あと、夏場の管理かな?

 それと、肥料とかやりたくなるけど・・・一切不要ですので注意を。

 さて、我が家の今年の挿し木事情は・・・ただでさえ鉢数が多く、置場所に困っているので、あまりするつもりはなかったのだが・・・今年咲いた花の中から『増やしたいもの』とか、手に入れた『今我が家に無いような花』とか、赤い花を『青くする実験用』とかなんやかんやしていたら・・・20鉢ほどになってしまったw

| | コメント (0)

2019/06/02

6月の紫陽花  管理

Img_20190602_113930

 6月です。 紫陽花の季節ですね。 ローカルニュースでも、地元の紫陽花公園などの話題がちらほら出るようになりました。

 我が家の紫陽花も開花がはじまり・・・かなりにぎやかになって来ましたよ。

 さて、今月の紫陽花の管理は・・・『鉢は日の当たる場所』に置くこと。日当たりが悪いと、花がしっかり色づきません。 イメージ的に『日陰の花』がする紫陽花ですが、太陽大好きなんですよ。 花の咲いた鉢を室内に置く場合も、3日ほどでまた外に出した方が良いようです。

 『水は鉢の表面が乾いたらたっぷりあげる』・・・これはいつもと一緒ですが、雨の多い時期は『雨が降ったから』と乾き具合を確認忘れることがありがちらしい。葉が雨避けになって鉢土が乾いている場合があるので注意が必要です。

 『花が終わったら早めに剪定』『花後のお礼肥料を施す』ことがこれからの作業ですね。

 また、『挿し木』の時期でもありますが・・・去年鉢を増やしすぎたので・・・どうしようかな?

| | コメント (0)

2019/05/29

5月の紫陽花 開花

Img_20190529_183918

 さぁ、紫陽花が咲き始めましたよ。・・・ちょっと前から開きはじめて来てましたが、きれいに色づき咲き始めたのは先週末辺りから。・・・ここのところ帰りが遅かったから、なかなか写真も撮れなかった。 で、久しぶりに明るい時間に帰ることが出来たので。

 しかし・・咲いてみて気づい多のだが・・・普通の『ドーム型』の花が少ないな。しかも花色もちょっと変わってる。・・・まぁ、いろんなとこからもらってきた枝を挿したので、バラエティーに富んでるのでしょうね。

 花も『額紫陽花』っぽいのが多いのは・・・まぁこれは私の好みなんでしょうね。

| | コメント (0)

2019/05/16

5月の紫陽花 つぼみふくらむ

Img_20190516_065552_1

 今朝の玄関先の紫陽花の様子・・・『つぼみふくらむ』と言うよりは、装飾花が開きかけて来てますね。・・・昨年、差し芽をするときに、『花が終わった枝』をもらったものが多いので、どんな花が咲くのか楽しみです。

| | コメント (0)

2019/05/01

5月の紫陽花 管理

Img_20190502_184242

 5月の紫陽花は・・・基本『水やり』・・・日差しも強く、葉も大きく開いて来たので・・・水切れに注意してこまめに水やりをすること。・・・で、日に日に大きくなっていく蕾の開花を楽しみに待つ時期・・・うん。実際朝晩の水やりタイムは『癒やし』の時間だなぁw

 基本、何もすることはないのだけれど・・・店頭売りの早咲きの紫陽花がある場合は、何かとやることがあるらしい。・・・我が家も先月、咲いてるやつを一鉢買ってしまったから、しっかり確認しておかないと行けない。

 ①早咲きの紫陽花が咲き終わっていたら『植え替え』を。・・・『花が終わったら早めに植え替え』とのこと。・・・紫陽花の『花が終わる』のを見極めるのは難しそうだが・・・『装飾花が裏返ったら』終わりの時期と考えると良いそうです。・・・剪定して、一回り大きな鉢に植え替えしましょう。

 ②『お礼肥料』を与える・・・・植え替え後、根が落ち着いた2週間後ぐらいに『お礼肥』(固形油かす)を与えるとのこと。

 両方とも、来年の花を咲かせるため・・・ものによっては(ハイドランジア系)2回目の花も咲くことがあるのだとか。

 まぁ、我が家の開花してる花はもう少し持ちそうなので・・・中旬以降の仕事かな?

 その他、GW中は・・・休眠芽差しした枝の鉢上げをしています。

| | コメント (0)

2019/04/20

4月の紫陽花 花芽

Img_20190420_155204


 4月の日差しを浴びて・・・紫陽花もぐんぐん大きくなって来ました。・・・芽の先に『蕾』が見えて来ましたよ。


植え替えた直後では、どれも同じような形で『花芽』の区別など出来なかったのですが、さすがにここまで大きくなれば一目瞭然。蕾が見えなくても、だいぶ形が違います。・・・中心の芽が『横に膨らんで』きているのです。(花芽じゃ無いものは、細くしゅっとしています。)


 挿し木一年目の苗だから、あまり期待していなかったけど、四割程度は咲きそうです。・・・どんな紫陽花を挿し木にしたのか記録とって無いから、楽しみです。


本日の支出
・歯医者治療費          ¥1,560-
・オンリーセンスオンライン 17   ¥680-

| | コメント (0)

2019/04/09

4月の紫陽花 発芽

Img_20190407_173645

 3月上旬に蒔いた『小さな紫陽花の種』・・・発芽しましたよ!

 写真の小さな緑色が 発芽した『双葉』・・・2mmあるかないか。

 室内で管理してましたが・・・この日曜日に陽に当てるために外に出しました。・・・今後、本葉が4枚ほどになったら『苗鉢』に移植するのだが・・・小さいので『ピンセット』を使わないといけないらしい。・・・私にそんな繊細な作業が出来るのだろうか?

 報告ついでに、その他の種の状況も書きますと、
・キンカン、ポンカン は、順調に芽が3~5cmほど伸び・・・3枚めの葉っぱも出てきています。
・レモンは芽が伸びて来たところ。
・ユズは・・・たぶん『芽』だと思われるものが ひょろ っと出て来たところ。ほかのものと違って、色が白いので大丈夫なのか心配です。
・カテゴリーまで作ってしっかり成長記録まで付けようと思っていた『カラスウリ』は・・・何の変化もなし。 発芽してくれるのか心配しています。

本日の支出 ・飲み会代金       ¥5,500- ・電車代          ¥600- ・チロル 竹炭チーズケーキ  ¥ ? ・ペプシ ジャパンコーラ   ¥ ? ・ワンダフルワンダBLACK   無料券

 飲み会で書けなかったが・・・本日は『新製品』を数点GET(レシート無くして値段が不明w)

| | コメント (0)

2019/04/01

4月の紫陽花 管理

Img_20190331_155215

 4月です。温かくなってきました。・・・3月に鉢替えした紫陽花も芽が開いてきて、元気に育っています。
 4月の紫陽花管理の注意点は・・・『日あたりの良い場所に鉢を置く』 『水切れに注意』 『アブラムシなどの発生に注意』 が、一番大切なことは・・・『なにもしない』こと?

 

 日あたりは、春の成長期にしっかり日光を浴びて、枝葉を充実させ、良い花を咲かせるために必要。 が、葉がしっかり育ってくると、『葉からの蒸散活発になり乾きやすい』とのこと。
 まぁ、朝晩しっかり水を忘れずにあげるしかないかな?
 アブラムシについては・・・まぁ、しっかり見ていくしかないですね。
 で、『なにもしない』ってのはw・・・春の植え替え時期に『肥料とかいろいろ苗に手出ししない。』と言うこと。・・・なかなか我慢が必要なところ・・・だって、成長期なんだもの。栄養あげたくなるよね?・・・が、紫陽花は『肥料過多』になると逆に根を傷めて生育不良になるとのこと(いわゆる肥料やけ)・・・花が咲き終わるまでは施さない方が良いようです。

 まぁ、3月後半から、日に日に芽が大きく育っていくのが実感出来ますので・・・毎朝見るのが楽しみではあります。

 

 あっ、あとは『休眠芽差し』した物を鉢に植え替えるのは・・・まぁ下旬ぐらいかな?

 

本日の支出
・ウィルキンソンタンサン   ¥103-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/11

3月の紫陽花 休眠芽挿し(その2)

Img_20190302_154403 さて、『休眠芽ざし』にも再チャレンジ・・・暖かくなってきたようなので今回は『参考書』のとおりやってみましょう。

 まずは、枝の準備・・・職場から冬芽の出ている枝をもらってきまして・・・と思ったら・・・あれれ? 大きく刈り込まれているぞ?・・・1月に見たときは小さな芽の付いた枝があったのに・・・この時期に刈り込まれると、今年の花は期待薄なのですが?

 しかたがない・・・お隣の垣根の無駄に伸びた紫陽花の枝を2本ほどもらってw・・・あとは赤玉土に挿すだけ。・・・って、枝が太いな、おぃ!・・・なんか、本で見た写真と違う。・・・というかこれ『木質化』してるよね? 発根するかなぁ?

 お隣の紫陽花・・・とにかく放置気味で・・・剪定も『夏場に電動バリカンで上部を刈り上げる』だけ・・・今年伸びた枝葉はばっさり刈り取られ・・・後に残るのは毎年同じ古い太い枝のみ・・・よくこれで毎年きれいに咲くものです。

 参考までに・・・休眠芽ざしは、『充実した枝』を使えば、今年の開花も期待出来る・・・らしい。・・・『充実した枝』の判断が素人には出来ませんw
 ネットの写真なんかを見ると・・・もっと細い枝を使っているようなのですが・・・この時期、よっぽど管理した(よその庭の)紫陽花でもない限り、そんな枝に芽が出てる物を見かけない。・・・

 で、2月初旬に『フライング気味』に行った『休眠芽ざし』の状態は(写真、カラーポットに植えてある分)・・・うーん? 先端の芽が開いてきてるけど・・・試しに抜いた一本はまだ発根していない?・・・こちらも、同じように管理を続けていきますか。

 ※休眠芽差し・・・『芽が開いてから発根』らしい。

本日の支出
・ な し
 今日は帰りに財布を職場へ置き忘れて帰ってきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)