« 浜名湖散策と浜名湖佐久米駅を訪ねて | トップページ | UCCBLACK 珈琲麦酒 »

2019/12/23

12月の紫陽花  管理

Dsc_0522

 寒くなってきて、だいぶ葉の落ちてきた『12月の紫陽花』・・・管理の基本は 『防寒』『風よけ』『水やり』ですね。

 ということで、写真は屋根・壁のあるところに移動した『紫陽花』・・・これで『寒風』『霜』には負けないと思うのですが。

 水やりは、『乾かさないように、やりすぎないように』・・・夏場のように『水切れで萎れる』ということは少ないようで・・・本などに寄れば『乾いたかなと思っても、1日ぐらいなら大丈夫』・・・逆に乾いたと思って『慌てて夕方に水やり』などをしてしまい、凍結する方が怖いとのこと。

 あと、作業としては・・・剪定の時期。葉が落ちてすっきりとしているので、込み合った枝の様子を整えるのがわかりやすいとのこと。 また、休眠期なので鉢の植え替えに適した時期でもあります。

 寒肥を与える時期でもありますが、鉢植えの場合はやりすぎないように、数回に分けて与えるのが良いようです。・・・が、寒肥も2月中旬までだそうで。タイミングが難しいなぁ。

 ということで・・・とりあえず紫陽花管理の話題も1年周りましたが・・・なかなか難しいねぇ。 ましてや、2年目の鉢植えについては『参考書』もありゃしない。枝ぶりとか、芽の付き具合とか・・・これでよいのか?と思うところも多いのですが・・・とりあえず来年も花を咲かせるよう管理していきたいですね。

|

« 浜名湖散策と浜名湖佐久米駅を訪ねて | トップページ | UCCBLACK 珈琲麦酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜名湖散策と浜名湖佐久米駅を訪ねて | トップページ | UCCBLACK 珈琲麦酒 »