« 折り紙 〜習作・箱〜 | トップページ | フルーツ麦茶 »

2014/05/09

折り紙 ~鶴・いろいろな形で~

 さて・・・昨日に引き続いて 『折り紙』 について。

 折り紙の『基本の基本』・・・鶴。
昔、新井素子さんのなにかの『あとがき』で鶴を折る話があったけど・・・で、その話の中で『正方形じゃ無くても折ることができる』みたいな話があって・・・まぁ『ほぼ正方形に近い紙』って意味だったんだろうけど。
 私も『何か四角い紙』があるとついつい鶴を折ってますね。 さすがに指先見ないと折れませんけれど。・・・で、『ほぼ正方形に近い紙』ならば、私も鶴を折っていますが・・・『正方形以外の紙からでも、鶴は折れるのか?』 とのことで・・・正方形以外の紙で折ってみました。
A4 

 まずは・・・長方形(A4サイズ)

 まぁ無理矢理感がすごいですがw かなり左右のずれが大きく・・・羽根の付け根が突っ張ってしまっていて、広げることができません。

Photo
 で、菱形でおってみたのはこちら。

 2羽とも同じ形の菱形なのですが、頭と羽根をどちらで折るかで印象違いますね。
 ただこちらは『対角線』が直角に交わるため、羽根の造形がきれいに行きます。

 次から『三角形の紙』・・・コレが意外にも、鶴になるものなのですよ!

Photo_2
 正三角形で作った物がこちら

 長方形より形がまともです。(相変わらず羽根の付け根は突っ張ってますが)・・・なんでも『幾何学的に、角の二等分線をなんちゃら』とかの理屈があるようなのですが、考えても解らないので パス。
 鶴が折れりゃいいんですw

Photo_3

 で、これが驚きの『適当な三角形の紙』で作った物(ほんと適当なメモの切れ端で折りました。)

 片方の羽根が小さいことを除けば、正三角形のものより形がまとも。 極端に長い首が出来たりして、なかなかおもしろいものになるようです。

|

« 折り紙 〜習作・箱〜 | トップページ | フルーツ麦茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/59614494

この記事へのトラックバック一覧です: 折り紙 ~鶴・いろいろな形で~:

« 折り紙 〜習作・箱〜 | トップページ | フルーツ麦茶 »