« DQS 決戦前夜 | トップページ | DQS 戦いの終わり »

2007/07/29

DQS 最終決戦

・日曜日ですので・・・そのまま続けますw

・では・・・『いざ、再戦の地へ!』

・「魔王の玉座」へは、もう一度「魔王の城の入り口」から行かなきゃならないかと思っていたら・・・街の門から直接行くことが可能になってました。
・『じゃ・・・大軍で押し寄せれば・・・』ってつっこみは却下。

・『ほぉ?・・・また来たか・・・』と、魔王・・・『人間とはしつこいものよ・・・』・・・玉座から、剣を持って立ち上がり・・・戦闘開始!
・あまり攻撃を受けないように細心の注意・・・セティアには少しのダメージでも、やすい薬草を使ってこまめに体力回復
・でもね・・・相手も「魔王」のくせに・・・盾を使って、がちがちに防御するんですよ。・・・こっちの攻撃が入るとすぐ防御・・・魔王が盾を下ろす・・・こちらの一撃!・・・また防御・・・これの繰り返し。
・こっちの攻撃もねぇ・・・「一撃」って言っても、魔王のダメージはたったの「1ポイント」。
・まぁ、これを100回繰り返せば・・・こちらが「必殺剣」を使えるのですが・・・
・攻撃せずに魔王の様子を見る・・・モーションの大きな攻撃を防御・・・こちらの攻撃!!

・『第1形態』の魔王に勝利・・・魔王『第2形態』へ変化
・こちらもすかさず「体力・魔力・盾のダメージ」を回復・・・さぁ来い!
・が・・・あいかわらず「ガチガチ防御」の魔王・・・「100回攻撃」も良いんだけど・・・ここのところの戦いで、右腕にダメージがたまってきていて(いや、マジでw)・・・
・魔王に攻撃させて・・・『反撃!!』
・こちらの攻撃が効いてきたか?・・・魔王の盾が壊れる。・・・第2形態は体力ゲージが出ていないので、どこまでのダメージを与えているのかよくわからないが。

・魔王の動きが激しくなってきました。・・・時々セティアが魔王の剣に引っかけられてダメージを受ける・・・すかさず回復。
・そして波動する魔王必殺剣。
・魔王が力をためている間、こちらはいっしょうけんめい剣を振る・・・必殺剣のパワーを多少は減らすことが出来るのですが・・・
・『   』・・・ほとばしる黒い稲妻・・・こちらの体力が一気に減る・・・セティアなんて、残り「7」・・・ぎりぎりセーフ・・・昨日のレベルアップが役に立ちました。・・・急いで回復
・3回の必殺剣を、なんとか乗り切る。・・・その間のこちらの攻撃も決まり・・・魔王の剣が壊れる。・・・あと一息?

・が、魔王、また形態変化・・・今度は腕が4本に
・魔王『目からビ~ム!!』・・・攻撃「1」のダメージを連続でぶつけてきます。・・・攻撃力は力は小さいけれど、盾の縁が削られ破損・・・すかさず補修。
・そして肉弾戦・・・4本の腕で殴りかかってきます。・・・が、ここまでくれば、あとはこちらの攻撃を決めるだけ!
・腕もちぎれんばかりに剣を振る私・・・そして、ついに膝をつく魔王!!

・『いまだ!! 封印の仮面を使え!』・・・『まさか・・・封印の仮面は、オマエたち自らが壊してしまったはずでは・・・』

・仮面を取り出す・・・光に包まれ、魔王の顔のところに飛んでゆく・・・『うぉぉぉぉー!』・・・固まる魔王
・バウドが叫ぶ・・・『今だっ!! とどめをさせ!!』

・剣を一閃!・・・粉々に崩れ落ちる魔王・・・勝利

・『やりましたね!』とディーン・・・いや、オマエなんにもやってませんよ?
・『にいさんっ!』・・・倒れたままのフォルグに駆け寄るセティア・・・
・魔王の崩れた後に残った『封印の仮面』を拾う私・・・

・そして・・・城が崩れ始める・・・

|

« DQS 決戦前夜 | トップページ | DQS 戦いの終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/15919775

この記事へのトラックバック一覧です: DQS 最終決戦:

» 【どくだみ茶とは】 [どくだみ茶]
どくだみ茶とは古来より民間で健康茶として愛されてきた野草健康茶の代表的存在です。日本、中国、ヒマラヤ、ジャワなどの東アジア地域や北アメリカに広く分布し、6月頃に白い花を咲かせる多年草で、強い臭いをもつ薬草の1種であるどくだみの葉を原料として作られる茶のことです。日本では本州、四国、九州の低地に自生しています。「毒だし」といわれるどくだみは、体内の老廃物を排出して自然治癒力を高めてくれます。どくだみは、昔から「十薬... [続きを読む]

受信: 2007/08/02 03:42

« DQS 決戦前夜 | トップページ | DQS 戦いの終わり »