« MEGA MAC | トップページ | いちご大福 (JA女性部) »

2007/01/28

とぴあ祭り

 本日は・・・JAとぴあ浜松(いわゆる『地元の農協』ね)湖北地区の「とぴあ祭り」・・・おねぇ達が「チャレンジランキング」に参加するとかで、早朝からお出かけ。
 子供達がいろんな競技(「空き缶積み」とか「なわとび」とか「ヨーヨー釣り」とか)に挑戦している間は、私は付添・・・おくさんは、安売りされてる「野菜類」の買い出し・・・ダイコンとか、一株300円の「セロリ」を抱えて戻ってきました。(ちなみに・・・浜松農協のセロリ・・・美味ですよw)
 1時間ぐらいでチャレンジ終了・・・「表彰式は1時からです。参加賞は1時半に配ります」・・・え~っと・・・あと3時間もあるんですが・・・いったん自宅に戻ることに。

 駐車場方面に歩いていくと・・・「起震車」での地震体験コーナーがありまして・・・参加してきました。
家族4人・・・テーブルに向かい合って座り・・・しっかりとテーブルの足などもって「カウントダウン」を待ちます。
 係の方が、周りに説明・・・「実際の地震は、こんな予告など無しで突然起こるものなのですが・・・」
スクリーンに「阪神淡路大震災発生まで・・・「5」・・・「4」・・・「3」・・・「2」・・・「1」・・・「0」・・・地震のスタートです。
 が・・・あれ?・・・確かに「下から突き上げる、直下型」の揺れ・・・その後、1分近く続く横揺れ・・・なんだけど・・・椅子に普通に座ってられるぐらいで・・・「こんなものなの?」って感じ。
 テーブルはしっかりと転倒しないように結びつけられていて・・・まわりの棚には家具も荷物も置いてない状態だから、よけいそう感じられたのかも知れないのだけれど・・・ちょっと拍子抜け。
 TVなんかで、こういう体験の場面なんか・・・もっと「キャーキャー」悲鳴が上がるほど揺れてたと思うのですが?
 でも、確かに「こんな地震がきたらやだなー」とか「こんな余震が数日も続いちゃうと・・・」って思いながら起震車を降りると・・・
 「・・・今日は、実際の阪神淡路大震災の60%の揺れを体験してもらっておりますが・・・」・・・ダメじゃん!
なんのための「体験」なんだろう?

本日の支出
      いちご大福 2ヶ  ¥200-
      おから茶       ¥150-

 さて・・・午後再び会場へ・・・当然上位入賞してるわけもなく・・・子ども二人は参加賞のお菓子をもらってきました。・・・でもね・・・「チャレンジランキング」って名前だったはずなのに・・・「自分が何点で何位」だったのか発表がなかったらしい。

|

« MEGA MAC | トップページ | いちご大福 (JA女性部) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とぴあ祭り:

« MEGA MAC | トップページ | いちご大福 (JA女性部) »