« 昨日・一昨日のこと | トップページ | ます×ます 百ます計算 »

2006/12/24

「お願いサンタクロース」

 このタイトルで・・・「ミンキーモモ」を思い出せる人はたいしたものだと思うがw・・・これは「(初代)ミンキーモモ」第41話のサブタイトル

 話の内容は・・・(少々長くなりますが)
 クリスマス時期・・・街中の「サンタ姿」のビラ配りに問いかける少年達・・・「おじさんは本物のサンタクロース?」・・・その中の少年の一人は「ボクは一度もサンタからプレゼントをもらったことがない!!」「本物のサンタがいるのなら、この手紙に返事が届くはずだ!」とポストに手紙を投函します。
 夢の世界の住人である「モモ」は・・・本物のサンタを知っているのですが・・・「プレゼントが届かないってどういうこと?」と調査を始めます。
 まずは「投函された少年の手紙」を確かめようと郵便局へ・・・が、そこにあったのは「サンタ宛」の山ほどの手紙・・・郵便局員はそれを「何処か」に運ぶのですが・・・「北極に住むサンタの所に届けられる訳がない!」と後をつけます。
 郵便が運び込まれた先には・・・山のような「サンタ宛の手紙」に返事を書く郵便局員の姿が!!
・・・・・・で、いろいろあって・・・・・・
 クリスマス当日・・・「プレゼントをもらったことのない少年」の家にサンタが集まります。・・・一人は当然「モモ」・もう一人は「少年の友人」から『ボクはいいからプレゼントをもらったことのない友人の所へ行ってあげて」と頼まれた「足を洗った怪盗」・最初に本物か?と訪ねられた「ビラ配り」・少年の手紙を読んだ「郵便局員」・そして「モモのパパ」・・・みんな「サンタなんかいない」といった少年のために「サンタ」になって集まってきたのです。

 最後は・・・サンタへの手紙の「夢のパワー」で復活した『本物のサンタ』が登場して終わるのですが・・・

なんかねぇ・・・このお話・・・放送当時から「大好き」なんですよ。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 さて・・・何でこの話をしたかというと・・・実は昨日「おねぇ」に『サンタの正体』をばらしてしまったのですよw
DSとWii両方買うには・・・店頭に2人並ばないといけない・・・でも、おねぇと一緒に並んで、おねぇの欲しがっていた「DS」を買ってしまうと・・・ねぇ。

 小学校5年生の「おねぇ」・・・サンタがいるいないの「本当の答え」なんて、もうとっくに気づいていたのかも知れませんが・・・親としてはなかなか言い出せないことですし・・・

 ただね・・・「おとうさんがサンタなんだ」「サンタはいないんだ」って思って欲しくはなかったんですよ・・・だから・・・「サンタはいなくても・・・子供達にプレゼントをあげたい気持ちがサンタなんだよ」って・・・

 おねぇは・・・弟のために、プレゼントを2日ガマンしました・・・明日の朝、弟と一緒に「ツリーの下のプレゼント」を見付けるのだそうです。

|

« 昨日・一昨日のこと | トップページ | ます×ます 百ます計算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「お願いサンタクロース」:

« 昨日・一昨日のこと | トップページ | ます×ます 百ます計算 »