« ファイナルステージ | トップページ | 大人の「マーブルチョコ」 »

2006/10/18

KIRIN 生茶 蔵出し封切り

06101801 本日見付けた「お茶」・・・「KIRIN 生茶 蔵出し封切り にごりは甘み」・・・さて。これだけ「お茶」の製品が登場すると・・・なにがなにやらw・・・なんと言って表現すれば解らなくなってきておりますが・・・
 「定番」と称される商品・・・ノーマルタイプの「お~いお茶」だったり「生茶」だったり「伊右衛門」・・・は、割とクセの強い物が多いのだが・・・今回のような「期間限定商品」になると・・・「とっても個性の強い物」か、逆に「あっさりとした物」になってしまう。
 で・・・今回のこれは「無個性なあっさりタイプ」・・・「まろやかな甘みとコク」をお楽しみ下さい」とのことなのだが・・・主張する個性がなく・・・あれ?って感じで飲み干してしまいました。・・・茶ムリエさんなら、微妙な違いもわかるのでしょうが・・・
 あっ・・・でも、「苦味・渋み」などの雑味は少ないね。
 490mlで157円・・・ちょっとお高いのは茶葉がよいのでしょうか?・・・「○○茶葉使用」とは特に書いてないですけど。
 通常のペットボトルと異なり・・・「瓶タイプ」のボトル・・・これ・・・午後の紅茶の流用ですかw

本日の支出   生茶 蔵出し封切り   ¥157-

※生茶といえば・・・一瞬のうちにコンビニ店頭から消えていった「47都道府県生茶パンダ」・・・その「つながるマスコット スペシャルコレクションBOX」がついに発売になるようで・・・全48体(東京が2体ある)、送料込みで5,000円強のお値段・・・1体100円以上するんですね。
 先行予約の案内が来ていたので・・・ついつい「注文」してしまいましたw・・・パチンコでの儲け・・・横によけとかなくちゃ。

 自力で48体集めた「強者」のために・・・収納BOXのみの販売もあるようで・・・スゴイね。

|

« ファイナルステージ | トップページ | 大人の「マーブルチョコ」 »

コメント

オイラも昨日飲みました。
スッキリと言うよりもアッサリした味。
でも飲んだ後にちゃんとお茶の後味がハッキリと残っていて
すごく飲みやすい感じになってました。

>通常のペットボトルと異なり・・・「瓶タイプ」のボト
>ル・・・これ・・・午後の紅茶の流用ですかw
最初は気付かなかったけど瓶を捨てる際にパッケージを剥がして……おおっ!
こんなところにも共通化の波が!!
型を共通使用する事による経費削減なんですよね。

投稿: サスケ | 2006/10/19 05:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/12334044

この記事へのトラックバック一覧です: KIRIN 生茶 蔵出し封切り:

» 生茶 蔵出し封切り(キリンビバレッジ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/food]
「生茶 蔵出し封切り(キリンビバレッジ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年10月2... [続きを読む]

受信: 2006/10/22 22:53

« ファイナルステージ | トップページ | 大人の「マーブルチョコ」 »