« 飲み会(久しぶり) | トップページ | 生茶パンダ 23愛知 »

2006/09/23

秋分

 秋分・・・「二十四節気」の一つ・・・「夏至」と「冬至」の中間点
と言うよりは・・・国民の祝日の「秋分の日」・・・今年は土曜日で、ちょっとありがたみがありませんがw
06092302 二十四節気を記事のタイトルにするけれど・・・「今日で良いのかな?」と考えることもしばしば・・・でも、「秋分」「春分」だけは、祝日なので「確実に今日」と安心できますw
 ただね・・・「啓蟄」とか「処暑」などの、他の二十四節気と異なり・・・季節の移り変わりを感じる名前じゃありませんね・・・「昼と夜の長さが同じ」・・・「春分」もそうだからなぁ。

 と、いうことで、今回は・・・「二十四節気」をさらに3等分した「七十二侯」を紹介

「秋分」から次の「寒露」までの間は・・・

 雷乃収声(らい すなわち こえを おさむ):雷が鳴り響かなくなる

 蟄虫坏戸(ちっちゅう こを はいす):虫が土中に掘った穴をふさぐ

 水始涸(みず はじめて かる):田畑の水を干し始める

これから・・・「晩秋」に向かいます。

|

« 飲み会(久しぶり) | トップページ | 生茶パンダ 23愛知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/12013211

この記事へのトラックバック一覧です: 秋分:

« 飲み会(久しぶり) | トップページ | 生茶パンダ 23愛知 »