« 開けゴマ | トップページ | プルタブ・アルミ缶回収 »

2006/09/06

本末転倒

 祭りの準備をしていた日曜日・・・屋台小屋のある集落センターで、「私の大キライな物体」を発見!!
06090304
 それは・・・これ → 

 「プル」をもぎ取られた空き缶・・・未だに、こういうことをする人がいるんだよなぁ・・・


 地域の集落センター・・・一角に「回収ゴミ置き場」があります。・・・月曜が「資源ゴミ」回収日、気の早い人がすでに「空き缶」「ペットボトル」を置きに来ていたようなのですが・・・その空き缶のほとんどから「プル」がもぎ取られているのです。
 「ゴミ出しの前に家で取ってきた」のではなく・・・誰かがここまで来て「持って行った」のでしょうね。・・・置いてある缶のほとんどがこんな状態・・・時々、自販機横のコミ箱でも、こんな姿を見かけますし・・・

 これ・・・持って行った人は・・・「社会のためにやっている」って思ってるんだろうなぁ

 ========== ==========
 今から15年ほど前・・・「プル・タブのポイ捨て」が社会問題になったことがあります。・・・飲むときに取り外して、その場で「ポイッ!」・・・「もの」が小さいので、それで子どもが怪我をしたり・・・動物が飲み込んだり・・・

 当時の私の上司は・・・あまりにもプル・タブが散乱しているので「店に一喝!」・・・自販機に「プル・タブ入れ」を取り付けさせたらしい・・・店が「パチンコ屋」ってのがナンですがw

 当時のジュース缶は「スチール缶」が主流・・・が、口に当たるタブ部分は「アルミ製」

 そこに目を付けた「環境団体(だったか?)」が・・・「ゴミが片付く・リサイクル・福祉に役立つ」という、とても良いアイディアを提案・・・それが「プル・タブを集めて、車いすを送ろう」運動
 当時は、新聞とかでも取り上げられ・・・学校・子供会などがこぞって参加していきました。

 一方・・・企業も考えた・・・「プル・タブが缶から離れなければいいじゃないか?」・・・そしてジュース缶は現在の形「スティオン・タブ」に移行していったのです。
 これで「プル・タブ問題」は一挙解決・・・のはずだった・・・

 しかし・・・「プル・タブ集めて車いす」の神話は、根強く残り・・・未だにこのように「プル」がもぎ取られているのです。

 そりゃね・・・「アルミを集めて換金・車いすを贈る」ってことは、とってもすばらしいことですが・・・それならば「アルミ缶」を集めればいい。・・・今、「プル」のみを集める必要は、まったく無いはず・・・「ビールのアルミ缶からプルをもぎ取る」ことに、何の意味があるのでしょう?

 「散乱したプル・タブを拾う」意味を忘れ・・・「集められた缶からプルをもぎ取る」卑しい行為になってしまっていることに、何で気がつかないのでしょう?

 特に・・・「小学校」で、未だにこの活動をしているところがありますが・・・子どもたちになんて説明をしているのか・・・

 本日は・・・ちょっと「熱く」なってしまいましたw

※参考までに・・・車いす1台は「プル・タブ140万個」と聞いたことがあります。
06090601
本日の支出   100年ブラック  ¥120-
※写真は「100年ブラック」に付いていた「おまけ」

本日のドラゴンズ
 対 ヤクルト  6 対 2 ・・・ 負けました・・・

|

« 開けゴマ | トップページ | プルタブ・アルミ缶回収 »

コメント

実は私の会社でも同じ現象が未だにあります。
休憩所のテーブルにプルタブ入れが…。
どれだけ説明しても判ってもらえず現在でもプルタブが集まっています。
“何のため”に始めた行為かが全く判っていない。
ある意味とっても悲しい事ですね。

投稿: サスケ | 2006/09/07 05:21

我が家の子供たちも集めてます・・・というより、ばぁばたちが率先して集めてきます。まぁ、かなり頭が固まってきているし、人の話を全く聞かない人達なので、言っても無駄です。(^_^;)
ただ、まだ飲んでいる途中の缶のプルタブを外していくのだけはご勘弁を・・・

投稿: しばやん | 2006/09/07 22:07

 実際に現在でも「プルタブ回収」で「車いす」が贈れるのですから・・・意味のない行為ではないのですがね。
 ただ・・・「プルリングを散乱させない」という初期の一番大事な目的が忘れ去られてしまっているのは・・・なぜ?

投稿: もりかみ | 2006/09/07 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本末転倒:

« 開けゴマ | トップページ | プルタブ・アルミ缶回収 »