« あとすこし | トップページ | ご入学 »

2006/04/05

清明

 二十四節気のひとつ・・・「清明」・・・「万物清く陽気になる時期」という意味なのだとか
どうもここのところ「忙しさ」のあまり、まわりをゆっくり見渡すことも出来なかったのだけれど・・・いつの間にやら沢山の花が咲いておりますね。
Renge04Renge02
 そんな中、見付けたのが「れんげの花」・・・場所は3月末までいた職場の隣。・・・れんげ畑というわけではなく、ちょこっとだけまとまって咲いておりました。・・・写真を撮ったのは先週末の忙しい最中w・・・このくらいの息抜きをしないと、ホント潰れそうでしたから。
 今はあまり見かけなくなった「れんげ畑」・・・子どものころは、家の前一面が「紫色」に染まっていたんだけどなぁ。

|

« あとすこし | トップページ | ご入学 »

コメント

れんげ~♪
ほんと、最近は少なくなりましたね。
レンゲを田んぼに鋤きこむより、他の肥料の方が
効率的ってことで廃れたんでしょうか。
でも、あの一面のレンゲ畑は人の心の肥料にも
虫たちの糧にもなっていたんだけどなぁ~

新しい職場いかがですか?
落ち着かれるまでもう少しかな?頑張ってくださいね。
でも、お体にはお気をつけて。

投稿: ポージィ | 2006/04/06 10:46

ポージィさん。 こんばんは。

子どものころ、毎年同じように「田んぼ一面に咲いていた」れんげ草・・・「春にはれんげが咲く」のが当たり前だと思っていたんですがね・・・「種を蒔いていた」のだと知ったのは、かなり大人になってからでした。

以前「ホームセンター」で「れんげ草の種(大袋)」を見付けたときは・・・「これを購入して、勝手によその田んぼに蒔いてみようか?」と、本気で考えたこともありましたw

投稿: もりかみ | 2006/04/06 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/9449096

この記事へのトラックバック一覧です: 清明:

« あとすこし | トップページ | ご入学 »