« ハリーポッターと炎のゴブレット | トップページ | 自主防訓練 »

2005/11/19

浜松市楽器博物館

 さて、親子3人向かった先は・・・映画館の1階下「トイザらス」です。・・・12時を過ぎて、車の中でも「お腹空いた!」と騒がしかった子供達も・・・そんなこと忘れておもちゃを見ております。
 「ひろ」はトミカのコーナーで「あれこれ」物色しておりますが・・・買ってあげるなんて言ってません!
 が、ここで「私が欲しかったもの」を発見w・・・DSのタッチペッンの伸縮式のヤツ・・・純正品がやはり大人の手には少々小さくて不便だったのです・・・で、これDS本体に収納できるタイプなので・・・でも、これ買うと「子供達」がうるさいだろうなぁ・・・
 仕方が無く、子供達にも何か買ってあげましょうw・・・ひろは当然「トミカ」・・・2~3台握りしめていたのですが、「1台」だけ・・・おねぇは・・・「たまごっち」のカード・・・キャラクターカードとシールが入っているそうです。
kyoryu 店の出口でSEGAの「恐竜キング」(ムシキングの恐竜版)を発見・・・おねぇが1回やりましたが・・・「トリケラトプス」が「雷ビーム」使うのはどうかと?

 1時過ぎ、ようやく昼食・・・当然子供達のリクエストで「マクドナルド」・・・私はエビフィレオセット・・・「サラダ」を選べるのは嬉しいね。

 で、ようやく本来の目的地・・・「浜松楽器博物館」に到着・・・アクトシティが出来て10年以上・・・でも初めて入ります。
 いえ、規模的には「小さな」場所です。・・・所狭しと「楽器」が並んでいる・・・当然、種類ごとには整理されて入るんだけど・・・「ピアノ」のすぐ横に「ヴァイオリン」が並んでたりしてます。・・・いちおう「ヨーロッパの楽器」って分類のようで。
 ただ、じっくり見れば、それなりの時間が必要です・・・各楽器のところでは「その楽器を使った演奏」がヘッドフォンで聴けますし、貴重な楽器も数多く展示されているそうです。lute
 さて、そこで見かけたもの・・・「リュート」・・・ファンタジー系の作品で「リュート弾き」とか出てくるので、どんなのかな~って思ってたのですが・・・写真の左側の楽器がそれ・・・ネックのところが多少異なってますが・・・ギターですねw・・・およそファンタジーぽく無い。・・・ちょっと残念。(右の楽器の方がカッコ良いね)
ditalharpharplute

 ただ、「それっぽい」楽器もありまして・・・「ディタル・ハープ」(左)と「ハープ・リュート」(右)・・・ハープと名の付くだけ合って「竪琴」のように弾くのでしょうか?・・・右側のものは「リュート」の名前が付いておりますので・・・これからはこの楽器を想像することにいたしましょうw

 さて「体験コーナー」もあって、子供達と無難に時間をつぶす・・・3時過ぎ、おくさんから「終了した」との連絡。・・・合流して帰宅。
 映画の内容の話は・・・私も見に行く予定なので「厳禁」

本日の支出      トミカ    ¥299-
         たまごっちカード ¥199-
         DS伸縮ペン    ¥599-
         恐竜キング    ¥100-
         昼食      ¥1,450-(マクドナルド)
         入館料       ¥400-(小学生無料)

|

« ハリーポッターと炎のゴブレット | トップページ | 自主防訓練 »

コメント

「リュート」って山本鈴美香さんの「7つの黄金郷」で
描かれていた楽器で、それはお写真の「リュート」と
同じものだったかと…
左のほうの「ハープリュート」は楽人が立ったまま
奏でるタイプのもののようにも見えますね。
どちらにしても優雅そうな楽器ですね(^^)

弦楽器はギターとマンドリンとベース位しか
奏でたことが無いので
一度音を出してみたい…と思ってしまいましたが
博物館とあるということは
そちらでは、当然触れることは出来ないのでしょうね?

投稿: | 2005/11/20 12:18

 残念ながら「貴重な楽器」が多いようで、まったく「展示品」に触ることは出来ません。
しかも、入場の時、「持っているカバンやバックのひもが、何かの拍子で楽器に当たってはいけないので、こちらで預かります。」といわれてしまうような処です。
 「体験コーナー」にある楽器も、普通の当たり障りのない楽器しか置いてないし・・・(子供達はそれでも喜んでましたがw)

投稿: もりかみ | 2005/11/20 22:30

残念(^^;
触れられるのでしたら、娘の受験が終わったら
連れていってあげようかしら?と
思ったのでした。
実はに我が家のアップライトピアノは
浜松産?(笑)

投稿: | 2005/11/21 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市楽器博物館:

« ハリーポッターと炎のゴブレット | トップページ | 自主防訓練 »