« 伊藤園 香りを愉しむ烏龍茶 黄金桂 | トップページ | 巨匠・・・動く! »

2005/09/10

ヤマイモの花(果実)

 ばあちゃんから・・・「庭に珍しい花が咲いてるよ」との報告・・・どれどれ?
あら懐かしい!・・・ヤマイモの花じゃありませんか。
yamaimo01この花、久しぶりに見ました。・・・何で庭に咲いてるんだろう?・・・いえ、ばあちゃんに言わせると、「毎年、雑草として勝手に生えてくる」のだとか。・・・いつもはどんどん抜いてるんだけど、今年は「ちょっとさぼっていたら、花が付いた」とのこと。
yamaimo02
子どもの頃・・・この花を「鼻」に付けて・・・「てんぐ~」ってよく遊んだものです。
(右の写真参照・・・モデル「ひろ」(息子)です)

しかし・・・いつもの事ながら「我が家の庭。侮りがたし!」

※いつもおじゃましている「ポージィさん」のブログに、偶然にも同じヤマイモの記事が。・・・久しぶりにTBさせていただきました。

追記・・・正確に言うと、これは「花」ではなく「果実」・・・写真だと「花の跡」が確認できます。・・・我が家では「花」と呼んでおりますので、そのまま書いてしまいましたが・・・ここは「全世界に発信するインターネットの世界」・・・とりあえずタイトルだけは「ヤマイモの花(果実)」と訂正。
 まぁ、そう言ってしまうと「ヤマイモ」も間違いだなw・・・正確には「ヤマノイモ」または「ナガイモ」・・・でも、もしかしたらこれ「オニドコロ」なのかも?・・・すみません。いつか調べますので。

   参考・・・白岩先生の植物教室(http://www.kobe-c.ed.jp/shimin/shiraiwa/index.html) 11月ヤマノイモの項

|

« 伊藤園 香りを愉しむ烏龍茶 黄金桂 | トップページ | 巨匠・・・動く! »

コメント

こんばんは!
TBありがとうございます。拝見しに参りましたよー
「てんぐ」遊び、よぉくわかりました(^^)。
ひろくんありがとう!私もやってみようかなー。

もりかみさんのお宅では「花」と呼んでいらっしゃるのですね。
確かに花みたい。でも実はコレ、雌花序の花後にできる
果実なんですって。面白いですね。

投稿: ポージィ | 2005/09/10 21:30

もりかみさん、昨夜は余計なことを失礼しました。
ヤマノイモとオニドコロって、葉だけ見るとそっくり。
でも、花や実は違っていますね。
ひろくんの鼻に乗っかっているのは、ヤマノイモの実に
間違いないと思いますよー(^^)

投稿: ポージィ | 2005/09/11 09:55

ポージィさん こんにちは。

いえいえ、こちらこそ。気をつかっていただき、ありがとうございます。

そうですか。これ「ヤマノイモ」で良いんですか。
ということは・・・我が家の庭の地下に「おおきな芋」が出来る可能性も。
・・・まぁ、何メートルも庭を掘り起こす元気はありませんが。

投稿: もりかみ | 2005/09/11 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/5875305

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマイモの花(果実):

« 伊藤園 香りを愉しむ烏龍茶 黄金桂 | トップページ | 巨匠・・・動く! »