« リョウブとタイサンボク | トップページ | ツクバネウツギとノリウツギ »

2005/07/23

スケバン刑事-12-

saki12スケバン刑事-12-・・・ついに完結です。・・・最終巻らしく「登場人物」が死んでいく死んでいくw
生き残ったのは「沼先生夫妻」「ムウ・ミサ」「スガちゃん」それに「信楽老」ぐらい・・・前の2組は「明日香-学校編」後ろのふたりは「怪盗アマリリス」に再登場してます。
しかし、今回のコミックス。「連載時の形態」に戻して「カラーページ」再現だったわけですが・・・12巻はカラーページ少なかったのね。「扉」2話分3ページだけ。(LPレコードジャケットのカラーイラストは嬉しいぞ)

「和田慎二はなぜスケバン刑事を描くに至ったか」も最終回・・・次のコミックスでも、何かおまけ期待します。
(しかし・・・最終ページのサキ(&美緒)の顔がかわっちゃてるんですけど・・・特に「美緒さん」は「舞ちゃん」になっちゃってるw)
今回はおまけがもう一つ・・・スケバン刑事紹介用の4Pが載っております。・・・あぁ、あったねーこれ。読んだ記憶がある。たしかTV化時期に何かに載っていた。・・・でも何の雑誌だったっけ?
友人のブログであっさり疑問解決・・・「B-CULB」だったんだ。(でも、初出ぐらいは載せておいて欲しいものですね。)

さて、問題は「帯」に書いてある「映画化決定」の文字・・・「ハリウッドですか?」w

本日の支出  スケバン刑事-12-  ¥700-

|

« リョウブとタイサンボク | トップページ | ツクバネウツギとノリウツギ »

コメント

その内、アグラや美鈴とかも他の作品に出してほしいですね。

投稿: サスケ | 2005/07/23 14:33

「アグラ」と「美鈴」・・・ポジション的には良い位置にいたけど・・・「主役を食う」ほどの活躍してないからなぁw

投稿: もりかみ | 2005/07/25 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケバン刑事-12-:

« リョウブとタイサンボク | トップページ | ツクバネウツギとノリウツギ »