« 東ハト ガラムマサラ | トップページ | 地震と台風 »

2005/07/24

セミの羽化観察

7月23日(土)・・・おねぇと一緒に「静岡県自然観察指導員会 西部支部」主催の「セミの羽化観察会」に参加してきました。
セミの羽化なんて、自分が子どもの頃は珍しい物でもなかったんだけどね。・・・それでも近所の梨畑に入り込んで初めて見たときは、なんか感動したもの。・・・「その感動を我が子にも!!」と思ったのだが、時代が変わった。・・・もう、勝手によその畑に入り込むまねは出来ないからね。
田舎住まいなので、裏の山に行けば見られるんだろうが、まぁ「専門家」の解説を聞きながらと思い出かけました。

「観察会」の内容は省略するけど・・・まさに「羽化最中」のセミを発見。・・・以下写真で紹介。

semi01semi02
  ←「1」  「2」 →

「1」「2」・・・頭から背中にかけて幼虫の殻が割れ、羽化が始まります。


semi03semi04
  ←「3」 「4」 →
「3」・・・「1」「2」を後ろから見たところ。
「4」」・・・場所が変わってしまいましたがw・・・足6本すべてカラから抜け出して、頭を下にしてぶら下がります。なぜ落っこちないんでしょう?・・・カラと身体が、何か糸のような白い物でつながっておりました。(抜け殻見ると、白い糸のような物が残っております。)
semi05semi06
  ←「5」 「6」 →
「5」・・・背中側から・・・身体の両横にある緑色のもの・・・コレが羽根
「6」・・・カラの側に「羽根」の入っていた場所が確認できます。・・・さあ、ほとんど抜け出しました。これからどうするのかというと・・・
semi07semi08
  ←「7」 「8」 →
「7」・・・お尻のでないうちに、頭を起こし(腹筋が強い!!)、カラに足でつかまります。・・・そして、お尻が「ぴょこん」と飛び出す。
「8」・・・あとは、身体と羽根が完全に延びきるまでじっと待ちます。・・・羽根の緑色、きれいですね。
semi09semi10
  ←「9」 「10」 →
「9」・・・お腹側から。これはオスですね。「腹弁」が確認できます。
「10」・・・羽根がだんだん延びてきました。

semi11semi12
  ←「11」 「12」 →
「11」・・・羽根が完全に延びました。まだしばらくじっとして、身体が硬くなるのを待ちます。(その間に体色も黒っぽく変わってゆくそうです。)

「12」・・・写真拡大します。きれいな羽根の模様をお楽しみ下さい。

久しぶりに見た「セミの羽化」・・・お父さんは感激。・・・おねぇは?何か感じてくれたでしょうか?

|

« 東ハト ガラムマサラ | トップページ | 地震と台風 »

コメント

おおっー、感動しました!
すごいすごい、こんな観察できたなんて、
夏休みの自由研究はもう完成したようなもんです!?
私は抜け殻しか見かけたことがないですよ。

(蚊に刺されませんでした?)

投稿: ポージィ | 2005/07/25 13:34

>夏休みの自由研究はもう完成したようなもんです!?

いえいえ、記憶力の乏しい我が娘・・・「忘れないうちに感想をノートにでも書いておきなさいよ」と言ったところ・・・「わすれちゃったぁ」だって。はぁ
(抜け殻の「雄雌」の見分け方は覚えておりましたが)
まぁ、まだ後一ヶ月ありますからw

蚊もいましたが、周りに体温の高い子ども達がおりましたので、被害は3ヶ所で済みました。・・・でもカユイ

投稿: もりかみ | 2005/07/25 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/5131192

この記事へのトラックバック一覧です: セミの羽化観察:

« 東ハト ガラムマサラ | トップページ | 地震と台風 »