« スケバン刑事-12- | トップページ | 東ハト ガラムマサラ »

2005/07/23

ツクバネウツギとノリウツギ

「県立森林公園」の続き・・・
 この場所、私の子どもの時からありまして・・・遠足で出かけたこともあります。・・・記憶では「芝生の広場」と「池」ぐらいしか印象がなかった。ホントに「自然そのままの公園」のイメージ
 その後、「吊り橋」が出来たり「宿泊研修施設」・「ビジターセンター」が出来たりと、整備されていったことは知っていたのですが・・・久しぶりに行ってみてびっくり。「デイキャンプ場」とか「東屋」とかが整備され、たくさんの人が遊んでおりました。・・・子ども野放しにしておけて良い場所だなw。家からも近いし。
tukubane01tukubane02
ツクバネウツギ・・・たぶんこの名前であっているかと・・・メモとか持って行かなかったので「名札」ついてても名前を忘れてしまったのです。・・・おねぇが「スイカズラ科」ってのを覚えていましたので、何とかこの名前にたどり着いたのだが・・・ちょっと自信ないです。
白い小さな花がたくさん着いていました。
「ツクバネ」の由来は、「実に羽根が付いたようになっている」からだとか・・・秋口に確認しに行かなければ。
norinori02
ノリウツギ・・・こちらは正確な名前・・・名札を写真に納めてきましたからw
紫陽花のように「飾り花」があります。・・・それもそのはず。アジサイとおなじ「ユキノシタ科」・・・皮から「和紙をすくときの糊」をとったので「ノリウツギ」なのだとか。

※ウツギは「空木(うつろぎ)」の意味で、枝が中空になっていることから、その名がついたようで、別に「科」の名前ではないようです。

|

« スケバン刑事-12- | トップページ | 東ハト ガラムマサラ »

コメント

私は「ハナゾノツクバネウツギ」と覚えました。
うちの近くの株、大きく育ってたっくさんの花を
つけています。時々、クロマルハナバチ(?)が
蜜を吸っていますよ。
(TBさせていただきます。)

投稿: ポージィ | 2005/07/25 21:38

TBありがとうございます。

あ、やっぱり「生け垣」に使われているものと「同じ」だったのですね。・・・森林公園で見かけた「大きな株」と「生け垣」では、「似てるなぁ」とは思ってはいたのですが、かなり「サイズ」が違ったものですから。

アベリアの生け垣、我が家の近似では割と見かけます。

投稿: もりかみ | 2005/07/25 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/5110656

この記事へのトラックバック一覧です: ツクバネウツギとノリウツギ:

» アベリアの花 [ポージィの花etc.記]
アベリアをご存知でしょうか?時折り生垣に使われたりしています。 近所に植えられて [続きを読む]

受信: 2005/07/25 21:40

« スケバン刑事-12- | トップページ | 東ハト ガラムマサラ »