« 燃えよドラゴンズ2005 | トップページ | 愛・地球博レポ1・・・「いってきます」 »

2005/06/10

ホソバの花

maki01
「ホソバ」って呼び方は、この地方のものなのかな?・・・全国的には「マキ(イヌマキ)」らしいです。
遠州地方には家の垣根やミカン畑に「防風林」としてよく植えられています。・・・枝の加工がしやすいのか、「鶴」「亀」に形作られていることも。・・・右の写真は・・・アヒル?
さて、ではその「花」はというと・・・目立ちません。・・・「常緑樹」の濃い葉色のなかに、「緑色の花」
maki02maki03
これがその花・・・左が雄花右が(たぶん)雌花・・・雄株・雌株に分かれているようです。
雄花は「コレ」と解る形をしていますが・・・「雌花」はどれがそうなんだろう?・・・写真には「小さな丸い」ものが写っています。「コレ」だと思うのですが・・・?
秋になると「赤い実」が出来ます。(食べられます)・・・この地方では「やんぞうこんぞう」と呼んでいます。
「○○小僧」の意味だと思うのだが・・・「やんぞう」って何?

この写真、隣の家の垣根です・・・家が近いので「消毒」を控えてくれているため・・・木には「虫」がいっぱい(><)・・・テントウムシの幼虫とか、テントウムシのさなぎとか、羽化したばかりで羽色の薄いテントウムシとか、真っ黒で星が2つのテントウムシとか・・・嫌いな人もいるだろうけど・・・写真を公開
musi01musi02musi03

|

« 燃えよドラゴンズ2005 | トップページ | 愛・地球博レポ1・・・「いってきます」 »

コメント

ホソバ、懐かしいです!
子供の頃からずっとホソバと呼んでいたのに、
神奈川へ来て間もない頃「槇」という名札が
掛かっているのを見つけて以来、ホソバとは
呼べないような気分になっていました。
ひょっとして遠州・東三河辺り限定の呼び名?

すごく身近な木だったにもかかわらず、なぜか実の
記憶がないんですよ。実家の近辺にあったのは
雄株ばっかりだったのかしらん。
私はこのホソバで手裏剣作って遊びましたよ。

投稿: ポージィ | 2005/06/11 10:53

追伸♪

羽化したてのテントウムシ、よく見つけられましたね!
貴重な1枚かも!!

投稿: ポージィ | 2005/06/11 10:55

ポージィさん。おはようございます
ホソバの実・・・私も、過去数回しか見た(食べた)ことはありません。(家の隣に木があるにもかかわらず)
気がつくと、「しなびた実」が付いているのに気づくんですけど。
「赤い実」と「緑の実」が「団子状」に出来ていたと言う記憶もあるのですが・・・はっきりしないので今年こそ確認したいと思っています。

ホソバの手裏剣・・・今でも良く作りますw

投稿: もりかみ | 2005/06/12 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/4499995

この記事へのトラックバック一覧です: ホソバの花:

« 燃えよドラゴンズ2005 | トップページ | 愛・地球博レポ1・・・「いってきます」 »