« 南アルプスの天然水 | トップページ | 立ち読み2冊 »

2005/06/13

ひまわり

hima本日我が家に「ひまわり」が届きました。・・・ちょっと季節先取りしすぎ?

「ばぁちゃん」が近所の「叔父」の家に遊びに行き、もらってきました・・・そこは「出荷用」に畑でひまわりを栽培しております。
実はこれ、「商品にならない」花なのだそうで・・・理由「花が開いてしまった」から。
市場に出荷する花は、「お客さんのところできれいに花開く」=「まだ蕾」状態で出荷しないといけないのだとか・・・土日で市場が閉まっている間に咲いてしまったのですね。
おかげで我が家が華やかに!!
biwa
一緒に「今が旬」の枇杷ももらってきましたw・・・写真は「私の食べる分」・・・実は袋いっぱいもらってきているのです。・・・ばぁちゃん、よく持って帰ってこれたなぁ!
傷んでいるものも多くて・・・「ジャムを作った」ようで・・・意外と美味しい。

|

« 南アルプスの天然水 | トップページ | 立ち読み2冊 »

コメント

こんにちは。
花びんいっぱいのヒマワリ、いいですね~。
昨日近くの市場(仲卸さん)に行ったら、
棚はヒマワリの花であふれかえっていました。
(1~2月頃はチューリップであふれかえってた…)
いまやヒマワリは出荷の盛りなんですね。
日本人は蕾にこだわるんだそうです。
花の持ちができるだけ長いよう、また蕾から満開へと
移り変わっていく様を楽しめるよう、ということみたい。
これがヨーロッパなんかでは満開の花が売られている
そうです。気候の違いもあるんでしょうね。

投稿: ポージィ | 2005/06/16 10:19

>日本人は蕾にこだわるんだそうです。
そういわれてみると・・・私も花の苗を買うときとか、切り花買う時って「蕾」の多いものを選びますねぇw・・・管理が悪くて、せっかくの蕾も無駄にしてしまうときも多いですけど。

投稿: もりかみ | 2005/06/16 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/4543011

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり:

« 南アルプスの天然水 | トップページ | 立ち読み2冊 »