« 「打たない」パチンコ | トップページ | 昨日の夜は・・・ »

2005/05/14

かきの花・・・再び

昨日(5/13)の新聞記事より

中日新聞 浜松・遠州版
苦労実って美味しくなれ・・・全校生徒が次郎柿の栽培に取り組んでいる浜北市の大平小学校で12日、柿の不要なつぼみを間引く摘蕾(てきらい)作業があった。  ~略~
ふ~ん。「柿は実を間引く摘果じゃなく、摘蕾なのかぁ」・・・うん?・・・「ツボミ ヲ トル?」・・・記事は続きます。
「もう花が咲いている」「双子のつぼみがある」などと歓声を上げながら、丁寧につぼみを摘んでいた。

あらら?「かきの花」ってこれから咲くのですか?・・・でも、この前のものはどう見ても「咲いた後」だったよなぁ?・・・とにかく確認へ。

大平もそんなに遠くじゃないのですが、「農家の栽培している柿畑」となると勝手に入るわけにも行かないので、浜北市の別の場所。・・・ばぁちゃんの行く眼科医の廻りをぶらぶらと散策。(ついでにばぁちゃんも医者へ行けて一石二鳥)
kaki51401
で、発見!・・・かきの花・・・うん、しっかり花びらも付いている。・・・じゃ、前回のは?
でもやっぱり、前回のは「花が終わった後」のようです。・・・右の写真の左側(花が付いている方)の様に後ろ側(へたの部分?)がしっかり開いて、中に緑色の玉が出来ていましたから。・・・それに、長年見ていたばぁちゃんの証言もあったし。
でも、全部が全部「花びらが散った後」と思ったのは、やはり私の観察不足だったのか?・・・そういえば「開いていない」物もあったような気も。
でもまぁ、「来年こそ」と思っていた「かきの花」が見ることが出来たのだから、「良し」にしましょう。
kakinohana
←この写真は拡大しますので、よろしければじっくりご覧下さい。

|

« 「打たない」パチンコ | トップページ | 昨日の夜は・・・ »

コメント

こんばんは。
柿の花、じっくり見させていただきました。
見れば見るほど「へた」のような花(^^)。
「実」になるとすごくよく目を引くのに
花は全然目立たない、というものが結構ありますね。

赤樫?の花も拝見しました。木全体が染まってしまっていますね!
すごい花の量にびっくりです。
今年は杉の花付きが大量だったように、
他の木にも多いものがあるのでしょうか。
わが家のすぐ脇にたぶん黒樫の木があるのですが、
それも今年は花がわんさか咲いています。
咲き終わったひも状の花殻がわが家の上にびろびろと降り注いでます~(泣)

投稿: ポージィ | 2005/05/15 21:57

「かきの花」今年のうちに見ることが出来たのは、ラッキーでした。
田舎住まいで、昔から沢山の自然に囲まれて暮らしているのに、知らないことが何て多いのか・・・。
今、あらためて感じています。

投稿: もりかみ | 2005/05/16 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/4122981

この記事へのトラックバック一覧です: かきの花・・・再び:

« 「打たない」パチンコ | トップページ | 昨日の夜は・・・ »