« クサイチゴ | トップページ | ネスカフェ アイスクール »

2005/05/30

キウイの花(その2)

日曜に姉の家に遊びに行く。・・・「キウイの花咲いたよ、見にいく?」・・・先週「雄花らしいもの」しか見ていないので、「雌花があれば、是非」と答えると・・・「う~ん。どっちか解らない」・・・あんたねぇ。
義兄の案内で山の斜面のみかん畑に・・・棚のようなものは作ってあるけど・・・そこにあるのはほとんど野生化したようなキウイの樹・・・雄株も雌株も複雑に絡み合って・・・もうごちゃごちゃ
kiwi-001kiwi-002
花は・・・先週見たものよりちょっと大きいかな?・・・でも、これ「おしべ」付いてるんですけど?
確認のため、山道を登る。・・・花に手の届くところまで・・・アップで見ると・・・「あっ」
見えますかねぇ・・・花の中心に「玉」のようなものがあるんですよ・・・これ「子房」だよね?
ということで、これは「雌花」に決定・・・でもなんで「おしべ」が?

調べてみましたら、キウイの雌花にも「おしべ」はあるのだとか。でも、「受粉能力がない」とのこと・・・で、雄花には当然「めしべ」は付いてません。

先週見た花を「雄花」断言してしまいましたが(理由・・・おしべのようなものが見えるため)・・・不安になって「先週の写真」を確認・・・小さくて見づらいけど「花の中心」に「めしべ状のもの」が・・・ということはあれも雌花だった?

じゃぁ、雄花は何処にあるのかな?・・・と、樹をよく見てみると・・・上の方に「枯れて茶色にしおれた花の一群」が・・・あれがきっと雄花だったんだね。

う~ん。「雄花・雌花」両方の写真が撮れたと思ったのだが・・・雌花しか撮れていなかったとは・・・無念

|

« クサイチゴ | トップページ | ネスカフェ アイスクール »

コメント

キウイフルーツの花、雌花にはオシベがあるんですか!?
おもしろいですねぇ。他にもこんなのあるのかな。
植物も動物も、雌雄が別だったり両方もっていたり
色々ですよね。(ミミズは雌雄同体じゃなかったかな)
進化の過程で、どういう理由で今ある状態にたどり着いて
いったんでしょ…

投稿: ポージィ | 2005/06/01 10:32

ポージィさん おはようございます。
確か「メロンの雌花」にも「おしべ」があったような・・・
10年ほど前、近くの農業高校で「開放講座」に参加したときの記憶なので「あやふや」ですが・・・

投稿: もりかみ | 2005/06/02 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/4333356

この記事へのトラックバック一覧です: キウイの花(その2):

« クサイチゴ | トップページ | ネスカフェ アイスクール »