« 水防団訓練 | トップページ | お弁当 »

2005/04/24

道明寺お茶餅

今日はとても良い天気。・・・ちょっと早いけど「五月晴れ」ってやつ?(答 違います。) 
さつきばれ【五月晴れ】. ここでの五月とは陰暦であり今の6月をさす。つまり、 もともとは梅雨の晴れ間をさす言葉であったが、現在では、5月の晴天のことをいうとき にも用いられる。)
ま、それはともかく、「柏餅」の季節です。・・・思いついたら即行動。「たこまん」へ行ってきました。

「たこまん」・・・もとは「小笠郡大東町」の製菓舗。20年前には知っている人しか知らないような店(失礼)でしたが、今では浜松を含め遠州地方に17店舗。名前のインパクトとともに有名店になりました。
お菓子も美味しいけど、このお店は、従業員の接客態度がものすごく良い!
・客にお茶を出す。(夏は冷茶)・子供にはおせんべいをくれる。・菓子を持って歩いているお客にはすかさず「お使い下さい」とカゴを差し出す。等々
「お客様を店から送り出すとき、外に出て車の誘導をし、車が見えなくなるまで店の前で頭を下げ続ける。」という伝説も!・・・いえ、伝説ではなく、実際私も経験したことあり。バックミラーに、ず~っと頭を下げ続ける店員が映っていました。(さすがに今は店が混んでいてやってないようですが。)

ま、いろいろありますが、基本的にはここの菓子がおいしいのです。 で、柏餅。この店は「よもぎ皮+つぶあん」なのです。もう「よもぎ」も「つぶあん」も大好きな私にとっては、最高の組み合わせ。・・・当然「普通の皮」もあります。こっちは「こしあん」。ほかにも「みそあん」とかあるようですが食べたこと無いので・・・

が残念。今日はもう「売り切れ」でした。(「次の機会にはご連絡いただければお取り置きできますよ」との店員さんの優しいお言葉)

代わりに購入したのが、今日の本題「道明寺お茶餅」2005042401
道明寺粉・・・桜餅のつぶつぶのヤツ・・・でつくられたお菓子です。
「葉蘭(クマ笹か?)に包まれた「緑色」のつぶつぶ餅」・・・で、この緑色が「お茶」。
あんこも「お茶餡」・・・白餡にお茶を練り込んだような味。
2005042403
うん。さっぱりしていて美味しい。・・・ただ「道明寺粉」の宿命か?見た目が似ているので「桜餅」と、どうしても比べてしまう。・・・で、これは、桜餅の「香り」桜葉の「風味」に対抗するにはちょっと弱いか?
さて、「定番」のお菓子になれるのか・・・?

※道明寺粉を使ったお菓子ってほかにあるのか探してみたら・・・見つけてしまった「緑色の桜餅」

本日の支出   道明寺お茶餅(3ヶ入)  ¥315×2
          ちまき(3本入)       ¥411-

|

« 水防団訓練 | トップページ | お弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78374/3840126

この記事へのトラックバック一覧です: 道明寺お茶餅:

« 水防団訓練 | トップページ | お弁当 »