« ペリーヌ物語 | トップページ | デカレンファイナルライブツアー2005浜松 »

2005/03/18

ひと山越えました。

 連日の「残業」は、今日の大きなイベントが終わったことで落ち着きました。・・・えぇ、まわりの人達はね。いいなぁ。みんな。「韓国」や「九州」「横浜」へと、明日から旅行だって。それに引き替え私の仕事はこれからが本番。
 上司が本日本庁から「人事異動内示」を受けてきました。・・・その人達の給与や諸手当・服務関係書類を24日までに異動先に届けなければいけないのです。
 まぁ、でも、本日のイベントで「一山越えた」のは間違いないので、とりあえずこの連休はのんびりとするつもり。
 さて、昨日と今日購入した本の紹介を
20050318
海皇紀-24-・・・川原正敏の創作歴史もの?話が大きくて読み応えはあるのだが、展開がスローペース。月刊連載だからなおさらです。・・・最近の「マガジン」は長い物語が多いね。

カペタ-7-・・・今のところは「カートレース」マンガ。いずれは「F1」へ続くのだろうが、これもいつになるのやら。一つのレースに半年はかかるからなぁ。この作者らしく「極限状況で別世界が見えてしまう主人公」の話。・・・「昴」の続きは描かないんですか?

2005031802新吼えろペン-1-・・・島本和彦の「吼えろペン」新シリーズ。とは言っても、どこが前作と違うのか今のところはっきりしてないんだけど?
1話~3話は、旧作「燃えろペン」テイストがあったんだけどなぁ。

写真は、今も同人誌で書き続けられている「燃えよペン」

本日の支出   Bossブラック     ¥120-
          新吼えろペン-1-  ¥559-

|

« ペリーヌ物語 | トップページ | デカレンファイナルライブツアー2005浜松 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひと山越えました。:

« ペリーヌ物語 | トップページ | デカレンファイナルライブツアー2005浜松 »