« 年度末進行 | トップページ | 合格発表 »

2005/02/16

チョコレート

 先日の「バレンタインデー」わが職場でも「義理」が回ってきた。「大箱からお一つどうぞ」だったり「キットカット(小袋)」だったり「アルファベットチョコ」だったり。 まあ、残業のおやつ程度でしたが。

 でも、やはり20代の女性は、義理とはいえなかなか小洒落たチョコレートをくれた。 小樽洋菓子舗ルタオのロイヤルモンターニュ 紅茶の風味がするとても美味しいチョコレートだった。昨日「おいしかった。」とお礼を言うと、「えぇ。自分でしっかり食べ比べて選びました。」との答え。きっと「大本命」がいて力が入っていたんだろうなぁ。

 さて、年上のおばちゃんからもらったものも、20代の彼女に負けず劣らずのきれいな包装。 商品名「マミング」・・・箱の中に入っていた解説書によれば、「ヨーロッパ中世の祝祭典の心をこころとする菓子職人が、原料を吟味し一つひとつ手作りの伝統の技で作り上げたお菓子の芸術品、仕合わせをお届けする感動の祝福菓子」だとか。

 で、食べてみると・・・これ「柿の種チョコレート」じゃん。

 解説書には続きが・・・「チョコあられ(マミング)は、あられ(柿の種)にチョコレートをコーティングした、愛と祝福の仮装菓子です。どうぞ、ヨーロッパ中世のロマンに満ちた美味の世界を、愛する方との語らいに心ゆくまでご賞味ください。」・・・とのこと。

 あのぉ、もしもし?「あられ(柿の種)」って、ヨーロッパ中世とどのような関係が?・・・謎です。

 さて、おくさんからももちろんもらいました。・・・銀の包装紙で、かわいい茶色のリボン付き。 が、包装紙の上に帯が付いてまして、 「シャンパントリュフ6コ入り●●●円  この帯はかんたんにはずせますので、プレゼントの際はお外しください。」 との記載が。・・・これ、「義理チョコ」ですか?
20050216

本日の支出             Bossブラック   ¥120-
          超人ロックスペシャルVOL.12  ¥750-
           少年エーステレカ全プレ送金   ¥720-

|

« 年度末進行 | トップページ | 合格発表 »

コメント

こんにちは。
いっぱいもらえましたね。
「バレンタインデー=チョコ」批判もでたり、一同右向け右じゃなくなってきていますが、やっぱりもらえると嬉しいでしょうね?
私も夫にあげました。でも今年のは選び方が雑だったかな。値札は付いてなかったようですが...(笑)

投稿: ポージィ | 2005/02/17 11:23

>ポージィさんこんにちは。
「いっぱい」って言うほどもらってないですよ。個別包装のものはおくさんのものも含めて3ヶですし、後はもうほんとに「お茶菓子のおすそわけ」みたいなものでしたから。

「イベント好き」ですから、「バレンタインデー=チョコ」OKです。決してチョコが集まってくるような「明るい青春時代」ではありませんでしたが。
ただねぇ、「業界の思惑」が見え隠れする「○○の日」はどうも・・・?(一番嫌いなのは「孫の日」)

投稿: もりかみ | 2005/02/17 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレート:

« 年度末進行 | トップページ | 合格発表 »